ぺろり.net

http://perori1083.blog59.fc2.com/

カウンター

 

moonage

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015. 06. 05

術後3週間

今日で術後3週間経ちました
すこぶる健康です♪!(^^)!

術後一週間くらいは、痛みどめ(ロキソン)飲んでましたが
それ以降はまったく必要無しでした。
ときどき体内の胆嚢があったであろう場所が
熱をもつような?じわーっとしたような?
変な感じがありますが、
痛くて耐えられないほどではありません。
体の右側面を下にして横になると傷口がちょっと痛いかな~
気になると言えば気になりますが、生活には問題無いです。
お通じは、時々ゆるくはなりますが
以前とあまり変化ありません。
食生活そのものは、いまのところ特別変化してないので
油ものはやっぱり避けます。
これはもう身についているみたい(^^ゞ
なので油っぽいものを食べた時どうなるのかは、
ちょっとまだよくわかりません。
術創のテープは昨日はがしてしまいました。もうカサブタです。
くっついた皮膚が内部の糸のせいなのか少し盛り上がって
しこりっぽくなってます。そのうち馴染むのかなぁ

昨日は、術後はじめての外来でした。
採血問題無し♪
筋腫症の細胞診の結果も悪性腫瘍は見当たらず
治療が完了となりました
あーこれで本当に安心して生きていけるな~と
やっと晴れ晴れとした気持ちになりました☆

ながながと続いた私の闘病記でしたが
どなたかのお役にたてれば幸いです(^^)

さて、余談になりますが・・・
約35年前に父が同じ病気で手術をしたとき
私は小学校低学年で、記憶はおぼろげですが
行われたのは、開腹による摘出手術でした。
当時はまだ腹腔鏡なんて技術もありませんでしたからね
麻酔も硬膜外麻酔ではなく
術後、数時間おきに注射で痛みの緩和に対応していたようです。
なので父曰く、術後の痛みはそうとう辛かったそう
とうぜん入院期間も長かったですね
(胃潰瘍の胃切除もあったので)
復職するまでに3~4か月くらいかかったように覚えています。

それから比べると現在の医学の進歩たるや!
お腹の傷は大きくても2センチ程度×4箇所だけ。
手術した翌日には歩けますし
入院期間は5日(日帰りで出来る病院もあるそうです)
硬膜外麻酔のおかげで
痛みでのたうちまわることもありませんでした。
今回、信頼する医師のもとに高度医療の恩恵を受けられて
再び健康を取り戻すことができて良かったな~と
しみじみ思った訳です

というわけでぺろりの胆嚢結石のお話これにてThe end

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

プロフィール

ぺろり

Author:ぺろり
只今、腰痛症のリハビリ中デス

 

コナさんのお誕生日

 

リンク

 

ド~ナツ同盟♪

コナバナー

 

お友達集まれ♪

ドーナツ同盟
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。