ぺろり.net

http://perori1083.blog59.fc2.com/

カウンター

 

moonage

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

2011. 03. 12

2011年3月11日午後2時46分

<東北地方太平洋沖地震>
皆さん、ご無事ですか?
私は無事です(相方も)
コナも無事です

私は、横浜から歩いて帰ってきました
午後16時頃出発して家に辿りついたのは深夜0:30
歩いた距離は厳密に言うと、相鉄の大和駅まで約18.2km
googlemapで調べてみたらこのくらい歩いてた^^;
20110311map 携帯も不通、公衆電話もほとんど見当たらないし
おそらく横浜駅は人で溢れてパニックになってるだろうと予想して
横浜駅へは向かわずにオフィスから国道16号へ抜けて
線路沿いに歩くことにしました
いつか電車が復旧したときに
どこかの駅から電車に乗ることができるだろうと期待して。。。

たまたま自宅が私と同じ市内の同僚がいたので
とても長い距離でしたが3人でなんとか歩を進めることができました
一人だったら不安で不安で
こんなにたくさん歩くことさえもできなかったでしょう
~Oさん、Tさん、本当にどうもありがとう~

~Yさんへ~
私が横浜で一人、帰宅難民になってるだろうと心配して
電話をかけてくれてありがとう
あなたと電話がつながった時、本当にうれしかったです
もう少し頑張って歩こう!って元気が出ました。

私は、ちょうど15時からの会議の準備をしているとき
オフィスは7階にあるのですが
『んーなんか揺れてるかも』と思ってたら
だんだん揺れが大きくなって地鳴りが聞こえたんだ
これはヤバイと思ったので思わず机の下にもぐり込みました
フロアには10人くらい人がいたのだけど
揺れの間、誰も言葉を発することさえできず…
私は留守番しているコナが心配で心配で
震える手で、コナのライブカメラを確認してみたけど
iphoneのネットワークが遮断されてカメラ確認できず
もう、怖いのとコナが心配なので半分パニック
怖くて声も出せないのに涙が出てきました
そして誰かのPCが倒れたとき

『あぁ、もう駄目かもしれない』

と本気で思ったよ
ずいぶん長い時間揺れたと感じられたけど
本当はどのくらいの時間だったのかしら
長い長い揺れだったね

ようやく揺れが収まったとき非常階段でビルの外へ逃げ出しました
PCもファイルも開きっぱなし!
貴重品を持つだけで精一杯です
足がガクガク震えて非常階段も転げ落ちそうでした

もうあんな怖い思いはに二度と嫌ですね
いまでも思い出すと胸がぎゅーっとなって涙が出そうになります
でも、テレビに目を向けると
被災地の悲惨な状況が次々と報道されていく現実が...
心が痛みます。

~仙台に出張へ行って被災したSおじ様
 どうかご無事に連絡が付きますように~

我が家のほうは、マンション9階のため揺れ幅が大きかったらしく
本棚やCDが倒れてました
冷蔵庫や机も移動してた
食器やガラス類は割れてなかったのが幸いです

まだ余震も続いているし、原発の件も心配です
皆様もどうかお気をつけください

そうそう、コナさんですが
心臓に毛が生えているのか!?
揺れていること(余震)に気づきもせずグゥグゥ寝てます^^;

COMMENT▼

ぺろりさん、長い道のりでしたね。
無事に帰れてよかったですね。
以前父さんも、飲んで酔っ払って、綾瀬から歩いて帰って来たことがありました。
22キロくらいです。
私には出来そうにありません(゚_゚;)
今日出勤する時は、何かあったら歩いたり走ったり出来るように、
スニーカーと斜め掛けカバンで行きました。

ワタシも地震の時、怖いんだけど、
なんだか現実みが無くて、
冷静に考えてる自分もいて、
でも怖くて一瞬毎に覚えてます。
怖いけど声が出ませんでした。
なんだかボーっとしてました。
他人事のように「ダメなのかな・・・」と思いました。

無事で良かったですね!

こなちん、お留守番に慣れたんですね。
だから、心臓に毛が生えて
寝ていられるようになったんでしょう( ̄m ̄* )ムフッ♪
気にしてないって、飼い主は救われますよね。

>コイケさん

怖かったですね
みなさん無事でよかったです!

生まれて初めての帰宅難民体験
まさか自分が会社から歩いて帰ることになるなんて
思いもしなかったですv-356

歩くのも、酔っ払ってたらどーってことない距離なのに~(苦笑)
でも歩くくらいなんて、被災地の方に比べたら
なんでもないですよね
家に帰りつくことができたのですもの

コイケさんのおっしゃるとおり
ワンたちが無事にいたこと
『心配ないさ』ってグゥグゥ寝てるのも
心が救われます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://perori1083.blog59.fc2.com/tb.php/413-5f55c300

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

プロフィール

ぺろり

Author:ぺろり
只今、腰痛症のリハビリ中デス

 

コナさんのお誕生日

 

リンク

 

ド~ナツ同盟♪

コナバナー

 

お友達集まれ♪

ドーナツ同盟